季節のフルーツ定期便通信 食品

11月は絶品みかんで冬を先取り

投稿日:2019年11月19日 更新日:

今月お届けのアイテム

味ロマン

みかんの一大産地である長崎で栽培されているブランドみかんの一つです。
収穫されたみかんをすべてセンサーで審査し、糖度が12度以上という厳しい基準を満たしたものだけが味ロマンという名で市場に出回ります。

ラ・フランス

1864年にフランスで発見され、1903年に日本国内に導入されました。
しかし結実までに時間がかかり、栽培に手間がかかるため、最初は多品種の授粉用としての導入でした。
その後、ラ・フランスの生食としての美味しさが見直され、現在国内で最も栽培されている洋梨種となりました。
ジューシーでとろけるような食感、濃厚な甘み、芳醇な香りが特徴です。

ミカンのいろいろ

通常、日本国内で「ミカン」という場合、通常はウンシュウミカンを指します。
中国浙江省の温州にあやかって名づけられていますが原産地は日本のようです。
国内ではバナナ、リンゴについで3番目に多く消費されている果物で、主な生産地は和歌山県、愛媛県、静岡県、熊本県、長崎県等となっています。

ミカンには発ガン抑制効果!

ミカンにはプロビタミンA化合物の一種であるβ-クリプトキサンチンという物質が他の柑橘に比べて非常に多く含まれています。この物質には強力な発ガン抑制効果があると果樹試験場(現・果樹研究所)・京都府医大などの共同研究グループによって発表され、近年注目を集めています。

12月お届け予定の果物

オレンジとミカンの良いとこどり「はれひめ」と、酸味少なめで濃厚・高糖度な新品種キウイ「さぬきエンジェル」をお届けします。

-季節のフルーツ定期便通信, 食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さくらんぼの王様「佐藤錦」の真実とは

初夏に食べたい! “赤い宝石 ” と呼ばれる甘酸っぱい果実 “世界一美味い”とプロからの評価も高く 今となってはサクランボの代表格と言われる佐藤錦。 生産量約8割を占める山形県にそのルーツを探り 美味 …

カフェインレスコーヒーって大丈夫?安全性は?

欧米では既に一般的になっているカフェインレス(デカフェ)コーヒー。近年、日本国内でも注目され確実に利用者が増加しています。 しかし 「どんな作り方をしているの?」 「危険な薬品を使っているのでは?」 …

「国産牛」と「和牛」は違う?

スーパーやお肉屋さんでよく目にする表記として「国産牛」と「和牛」があります。 一見、同じ意味のように思われるこの二つの表記、実はまるで意味が違うことをご存じでしたか? では「国産牛」と「和牛」は何が違 …

おうちで簡単 フルーツの活用法

~デトックスウォーターって、美味しいですか?~ たくさん頂いたフルーツが食べきれなかったり、食べ飽きちゃったりすることってありますよね。お料理好きな方はジャムやコンポート作りに利用するんでしょうけども …

意外と知らない牛肉の部位について

みんな大好き牛肉。 そんな牛肉にも色々な部位があり食感や風味も様々です。 より牛肉ライフを楽しめるようそれぞれの特徴をおさらいしてみましょう。 ロース 肩から腰にかけての背肉の部分で、牛肉の中でも最高 …