季節のフルーツ定期便通信 食品

8月は甘い香りをお届け

投稿日:2019年8月22日 更新日:

今月のお届けフルーツ

黄桃
従来の黄桃は白桃に比べ実が固く、生食よりは缶詰などに利用されることがメインでした。
しかし近年品種改良が進み白桃に負けないくらいに柔らかくジューシーな黄桃が流通し始めました。
南国のフルーツを思わせる甘い香りが特徴の黄桃の中でもより厳選したものをお届けします。

秋麗
青梨の中でも特に糖度が高いのが特徴です。
酸味が少ないので食べた時に濃厚な甘さが口いっぱいに広がります。
比較的新しい品種なのでまだあまり市場に出回っておらず、とても稀少性のある梨です。

「梨」のいろいろ

先月の記事では「桃」についていろいろ書いたので今月は「梨」について。
世界で食用に栽培されている梨には3種類あります。
「洋梨」「中国梨」「和梨」です。

洋梨
ヨーロッパ原産で、西洋なし(pear)ともいう。ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア等、世界各地で広く食用に栽培されています。
形は和梨に比べいびつで、少し縦に長いのが特徴です。
味はお酒のように芳醇で、和梨のようなシャリシャリとした食感はなくとてもまろやかです。
元々は中国起源の種がヨーロッパに移動して分化した種で、古くは古代ギリシアの時代から栽培されています。
ローマ人の手によってヨーロッパ各地に広く普及し、栽培品種の数は16世紀には500種近い種が作られました。
現在は10種程度にまで絞られ世界中に広く流通しています。
日本国内でも明治期以降に導入され、主に東北・信越地方などの寒冷地で栽培されています。

主な品種
「ラ・フランス」「バートレット」「ル レクチエ」

中国梨
中国や東アジア原産の原生種が栽培化された栽培変種です。
形は和梨のような丸い物から洋梨のようないびつなものまで様々の物があります。
味は和梨に近く、食感も和梨のようなシャリシャリとした歯ごたえがあります。
日本国内でも明治期以降に導入され、現在でも北海道や東北地方で少数ですが栽培が行われています。

主な品種
「千両」「鴨梨」「慈梨」

和梨
大陸原産の野生種が栽培化された栽培変種です。
飛鳥時代にはすでに栽培が行われており、江戸時代期には栽培技術の発達とともに100程度の品種が栽培されていました。
明治以降さらに品種改良が進み、現在でも食べられている二十世紀・長十郎といった品種が登場。太平洋戦争後に幸水・新水・豊水が登場し全国的に広く栽培・流通するようになりました
丸い形が特徴で、味は甘みが強くジューシー。シャリシャリとした食感があります。

主な品種
「幸水」「新水」「豊水」「二十世紀」

ナシ – 『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B7

9月お届け予定の果物

今やぶどうの王者「シャインマスカット」、高クオリティかつ大変希少な「巨峰」、赤系では断トツに美味しい「甲斐路」の豪華3種セットをお届けの予定です。

※天候や収穫状況によりやむを得ず他の物に変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

-季節のフルーツ定期便通信, 食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知ってもらいたい 洋梨のこと

フランスでは絶滅!? 至極のフルーツ “洋梨” に迫る 洋梨といえば見た目はゴツゴツ、栽培も難しく山形や新潟など昼夜の寒暖差の激しい東北地方の一部地域のみで生産。名前からはどう考えても日本生まれではな …

実際“りんごは医者を遠ざける”のか!?

ダイエットに効力を発揮するだけじゃない りんごの計り知れない効果 “りんご”のイメージと言えば栄養豊富で低カロリー。カラダに悪いことはなさそうだし美味しい。また、ダイエットの強い味方というイメージも。 …

7月は桃の季節

今月のお届けフルーツ 清水白桃見た目・味共に上品な希少種で、「桃の女王」と呼ばれています。お中元シーズンにはデパートなどでもよく見かけられ、贈り物としても人気の高い高級果物です。酸味が少なめなのでとて …

11月は絶品みかんで冬を先取り

今月お届けのアイテム 味ロマン みかんの一大産地である長崎で栽培されているブランドみかんの一つです。収穫されたみかんをすべてセンサーで審査し、糖度が12度以上という厳しい基準を満たしたものだけが味ロマ …

ピンチョスの主役は 季節のフルーツ

新しいマリアージュの発見にも!?作って楽しいピンチョスのススメ 「うちはパーティーとは無縁なので」という方にも読んで頂きたい。 誰でも簡単に味覚と視覚をデザインできるメニュー。それが“ピンチョス”なん …