インテリア 生花

オーニソガラムの花言葉は?|お花の意味・種類・由来

イメージ画像
和名の大甘菜(おおあまな)とも呼ばれる「オーニソガラム」の由来はユリ科の甘菜(あまな)に花の形が似ていることと言われています。

オーニソガラムは主に南アフリカ、ヨーロッパや西アジアに自生している球根植物です。
花は星のような形で白花が多いですが、橙色や黄色の花を咲かせるのもあります。
切り花にすると花持ちがよく、花が咲き始める頃に花瓶に生けると数週間咲き続けます。

今回はオーニソガラムの花言葉、花名の由来や品種、効能などについてご紹介します~

オーニソガラムについて

晩春の花(春咲き種4~5月、夏咲き種7~8月)
日本国内だけでなく海外からの輸入品もあり、10~12月に多く見かけています。
季節により量の多少はありますが、1年を通じて手に入れることはできるお花で、
オーニソガラムを育てるのはそれほど難しくはありません。
また、オーニソガラムは蕾(つぼみ)が次々と咲いてくるので、比較的長く楽しめる切り花の一つです。

花名の由来

英名の「Star of bethlehem」はキリストが誕生した際に輝いていた「ベツレヘムの星」という意味です。
学名の「Ornithogalum」はOrnithosという「鳥」の意味と、galaという「乳」を意味するギリシャ語だと言われています。

オーニソガラムの花言葉

「純粋」、「潔白」、「無垢」、「純潔」、「才能」など

花言葉の由来

「純粋」「潔白」「無垢」「純潔」

白いオーニソガラムの花言葉「純粋」「潔白」「無垢」「純潔さ」は白く綺麗な花を咲かせる様子からきているものです。

「才能」

星に見立てられる花の形から、「スター」=才能あふれる存在をイメージしたものです。

まとめ

種類も多様で、耐寒性もあり、初心者の方でも育てやすいお花です。

主役級ではないものの、花もちもよく、ウエデイングブーケにもよく用いられ、可憐で清楚な白い星型の花がじわじわと人気な「オーニソガラム」。

お花屋さんで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

-インテリア, 生花

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イメージ画像

ガーベラの花言葉は?|お花の意味・種類・由来

一度は目にしたことがあるかもしれませんが、意外と花名を知らない人もいるお花、「ガーベラ」。 ガーベラは乾燥環境に強く、野草のセンボンヤリの近縁なのでオオセンボンヤリ(大千本槍)とも呼ばれます。 フラワ …

イメージ画像

【2022.03.01】オフィス用お花の定期便

今回のブログでは、弊社オフィス用に毎週お届けしているお花をご紹介したいと思います。 受付カウンターと男女トイレに週替わりでフラワーアレンジメントを設置しております。 天気予報では今週末から徐々に温かい …

イメージ画像

ラベンダーの花言葉は?|お花の意味・種類・由来

ハーブの女王として知られるラベンダーは、優しく甘い香りで誰からも愛される初夏のお花です。 皆さんはそんなラベンダーには多くの花言葉がつけられていて、たくさんの種類があるということをご存知でしょうか? …

<季節のお花の定期便>お花のある空間と私

はじめに   こんにちわ!りんごです。 (・ω・) /チラ   10月8日に東京・埼玉に、震度5強の地震がありました。 10年ぶりの大きな地震でした。     私が住んでいる所は、震度5弱でした。   …

イメージ画像

【2022.03.07】オフィス用お花の定期便

今回のブログでは、弊社オフィス用に毎週お届けしているお花をご紹介したいと思います。 受付カウンターと男女トイレに週替わりでフラワーアレンジメントを設置しております。 3月に入り、厚いコートがいらないほ …